Q&A集

ご質問受験生を持つ親として何か子供の目に気をつけることはありますか?
ご返答まず、メガネやコンタクトレンズが適正かどうか、確認したほうが良いと思います。 いざ、受験会場に行った時に視力が悪いようだと黒板に書かれた注意事項などが見れず、それだけでドキドキしてしまいお子様が力を発揮できなくなってしまうかもしれません。 あと、どうしても夜遅くまで勉強をしている時間が長くなりますが、できれば早めにコンタクトレンズを外してメガネをかけて机に向かったほうが、目の生理的な側面から言うと 宜しいと思います。
ご質問冬場になると感想で目がゴロゴロ充血します。
ご返答どうしてもドライアイの方はこの時期症状を悪くされる方が多いようです。 ただ単なるドライアだけでは無く、疲れ目やアレルギーも併発されている方も多いようです。 ドライアイの目薬だけでは無く、疲れ目用の目薬やメガネ・コンタクトレンズの再処方また、アレルギーの目薬なのどで総合的に治療されると良いと思います。
ご質問花粉症で目薬をつけておりますが、なかなか治りません。
ご返答花粉症の所見も千差万別です。 症状が軽ければ、弱い目薬で対応できますが、炎症が強い場合は強いお薬も必要となります。 強めのお薬も専門医の管理下で短期間処方する分には、お子様でも安心してお使いいただけます。
ご質問身内に緑内障の者がおりますが、やはり気をつけたほうが良いのでしょうか?
ご返答気をつけたほうが良いです。 ご両親に緑内障が認めたれた場合、ご自身もいずれ緑内障を発症する確率が高いと思われます。 検査自体は、視野検査と言って痛みも無く、20分前後で終わりますのでお気軽にご相談下さい。
ご質問水道水で目を洗うのは良くないと言われましたが本当ですか?
ご返答眼科医としては、あまりおすすめできません。 そもそも洗う必要が無いことと、水道水に含まれる塩素の影響が懸念されるからです。 ただし、洗剤や薬品などが目に入った場合はこの限りではありませんので、1秒でも早く水道水で構いませんから良く目を洗ってください。
ご質問子供がはやり目と言われ学校を休むように言われました。 どうしてでしょうか?
ご返答はやり目の原因はアデノウィルスですが、非常に強い伝染力があるため学校や幼稚園で、他の子供達に同じ思いをさせないために休ませなければなりません。当院ではその疑いがある場合は、ウィルス学的診断キッドを用いて判定しておりますので、検査結果が陽性の場合は学校を休んでいただくのはもちろん、ご家族の方にもうつさないように注意させていただきます。はやり目の場合、いかにして治すかと言うより、いかに感染の拡大を防ぐかが重要となります。
ご質問コンタクトをすると充血やかゆみが出ます。定期検査でコンタクトレンズアレルギーと言われました。どうしたらよいでしょうか?
ご返答コンタクトレンズは、目にとって異物ですからどうしてもアレルギーを引き起こす方がおられます。 もちろん程度がありますから一概には言えませんが、ひどい場合は、コンタクトレンズを中止して点眼薬による治療が必要とる場合もあります。また、どうしてもコンタクトレンズの中止が行えない場合は、1日使い捨てタイプを使っていただき、点眼薬を併用する場合もあります。コンタクトレンズアレルギーは、その程度に応じて治療方法が変わりますので、そのような症状でお困りの際にはお気軽にご相談下さい。
ご質問こどもの視力が年々下がっています。どれくらからメガネをかけるべきでしょうか?
ご返答小学校低学年のお子様と高学年のお子様では、授業内容が異なりますので一概には言えませんが、大原則としてお子様が自分から視力低下を訴えたならば、そろそろ眼鏡装用を考えてあげてください。また、授業中だけでなく自転車に乗っている時や登下校の後の交通機関との関係を考えた場合もお子様の危険性を減らす為に、眼鏡装用が必須と考えられる事も多いです。当院では必ずしも眼鏡装用を強制してはおりません。お子様の年齢や家庭環境、教育環境を総合的に考えてアドバイスさえていただいております。
ご質問老眼を治す方法は無いのでしょうか?
ご返答残念ながらありません。老眼とはまさに老化現象で簡単に言うと微妙なピント調節能力の低下を言います。今までメガネやコンタクトレンズを使用している方は、それらの度数調整で比較的簡単に対処できますが、問題は眼鏡使用経験の無い特に女性です。眼鏡をかけることによる外見の問題や煩わしさからせっかく買ったメガネをほとんど使わない方も多いようです。1つのメガネに多くの機能を持たせて返って使いづらくなってしまうようです。無理にメガネをかける必要はありませんが、逆に言うとメガネをかけなければ対処できない事も事実です。初めて作る老眼鏡はなるべく目的をはっきりさせたシンプルなものが一番です。 いつでも気軽にご相談ください。適切な眼鏡処方箋をお作りします。
ご質問こどもの近視はそんなに直ぐに進むのでしょうか?
ご返答ケースバイケースですが、1年前の視力検査ではまったく問題無かった子が、D判定(0.3以下)になることも珍しくありません。同様に半年でメガネの度数を変えなければいけない場合もあります。遺伝的な要因で進行する近視を防ぐのは不可能ですので、大事な事は、適切な時期に適切なメガネをかけさせてあげる事です。もちろん、思春期の女の子やスポーツなどでメガに抵抗がある場合には、中学生以上であれば安全なコンタクトレンズを処方しますのでいつでもご来院ください。
ご質問毎年の花粉症です。どう言う治療がベストですか?
ご返答患者様にとって一番良いのは、目薬を1回しただけで、かゆみが数日間収まるような治療でしょうが、残念ながらそのような薬は存在しません。ただし色々な薬の組み合わせで1日4回点眼を行えば、かなりかゆみを軽減することができます。しかも花粉症の本格飛散が始まってからよりも、まだ飛散量の少ないこの2月頃からの予備的な点眼開始が何と言っても効果的です。
ご質問子供が目をかゆがるので、なかなか目薬をささせてくれません。
ご返答点眼薬の種類によって朝と夜の1日2回点眼でもお子様の目のかゆみを取ることは難しくありません。 最初は、嫌がっても2日〜3日目薬が続くと子どもたちもかなり簡単に目薬をささせてくれるようになります。お子様に目薬をする際の簡単な方法もありますのでご相談下さい。
ご質問花粉症の時期のコンタクトレンズの注意点はありますか?
ご返答普段、2週間用のレンズを使っている方でもこの2〜3ヶ月の間は、1Dayタイプをお勧めいたします。 ベストではありませんが、コンタクトの上から点眼する事も可能ですし、花粉で汚れたレンズのケアも必要ありません。 帰宅後、レンズを外して何もしなくても良い爽快感を体感して見て下さい。
ご質問寒くなってきました。冷たい風が目にあたったり、温かい部屋から屋外に出ると涙がよく出ます。これって異常でしょうか?
ご返答生理的な流涙の場合が多いですが、中にはドライアイやアレルギー性結膜炎などが隠れている場合もありますので、早めの受診をお勧めいたします。
ご質問子供が、良く目の当たりをぶつけることがありますが、その都度、病院に行かなければならないでしょうか?
ご返答まず、お子さんが痛がって目を開けてくれないようであれば傷や強い炎症が疑われますので、早急に受診されたほうが良いと思います。痛がって無いようであれば、小さなお子さんの場合、絵本などを見せて右目左目それぞれで絵本の中の動物やキャラクターが答えられるかどうか確認してみて下さい。もし、見えていないようであった場合は早急に眼科を受信して下さい。
ご質問白内障で手術をしないと行けないと言われました。そんなに不自由ないのですが、どうしたら良いですか?
ご返答ごく一部の特殊なケースを除き、患者様がご不自由無い限り手術する必要はありません。また、手術を伸ばしたことで手遅れになるような事もありません。ご心配であれば、ご来院されれば的確な助言をさせていただきます。
ご質問メガネも随分安くなりました。安い販売店さんで大丈夫でしょうか?
ご返答基本的には問題ありません。薄利多売により経営状態ですが、多少度数に過矯正の場合が多いようです。ただ、昔と違って眼鏡も複数所有して場面場面で使い分ける時代です。皆さまにとっては、強い味方であり、賢く利用することが重要です。当院では、眼鏡の処方箋のみの発行もまったく問題なく行なっておりますので気兼ねなくご来院下さい。
ご質問コンタクトレンズは、何歳ぐらいから可能なのでしょうか?
ご返答当院では、中学生以上と考えております。やはり小学生では目の発達も含め危険が伴いますので、おすすめできません。稀に販売店では、小学生へのコンタクトレンズ処方を行なっているケースも見られますが、危険と思われます。
ご質問人間ドックの眼科で視神経乳頭陥没(ししんけいにゅうとうかんぼつ)と言われました。これってなんですか?
ご返答近視の方や生まれつきそのような形態学的特徴をもった患者様お多く見られますが、なかには緑内障の初見として視神経乳頭陥没が見られることもあります。この場合一般診療のみならず、物が見える範囲(視野検査)をコンピューターを使って正確に測ることが必要です。当院では、最新の検査機器を取り揃えておりますので早めの受診をおすすめいたします。
ご質問特に症状はありませんが、定期検査でドライアイ疑いと言われました。心配です。
ご返答通常の診察のみならず特別な試薬や撮影方法によりドライアイの的確な診断を行なっております。お気軽にご相談ください。

あおば眼科 TEL:03-3688-3688 〒134-0083 東京都江戸川区中葛飾5-32-7 共立ビル1F

  • Home
  • ご挨拶
  • ドクター紹介
  • 診療案内
  • 診療スケジュール
  • コンタクトレンズ一覧
  • 地図・アクセス方法
  • 目に関する症状
  • QA集

花粉症について&対策方法

院長コラム

求人募集

Supported by ilab